Blogブログ

主人の女の影(千葉市 40代主婦)

主人の女好き

ダンナははっきりいって女好きなので、これまでにも何度も、「女の影」みたいなのが現れては消え、現れては消え、を繰り返していました。今回が初めてじゃありません。でも、今回は、「いつもと違う!」と思ったのです。「あー誰かいるんだろうな」というのはけっこう前に気付いたのですが、その後、ずっとその相手の存在が消えないのです。

半年とかそれくらいならまだ良かったのですが、3年です。
3年ですよ?悩みましたね。「このまま結婚していていいのかどうか」。
ダンナと話しましたよ?でも、相手がはっきりしているわけじゃないので、「何のこと?」と、はぐらかされて。わたしひとりだけが空回りですよ、むなしいです。ミザリーへ相談させてもらい、それでもまだはっきりしないのですが、わたしのテンションが暴れることは避けられるようになりました。それだけでも良かったです。子どものために・・・

ミザリーの占い師さんは、こういった相談に慣れてらっしゃるのですかね、落ち着いた対応に、あせった気持ちがすぅっと消えていくようでした。いまはまだ様子見です。鑑定でも、不思議なことに、ハッキリとは出てきてないそうなんです。「もしかして、お相手はいないのかもしれないし、同性かもしれませ
んよ?」と言われたときには、笑ってしまいました。そうです。まだ真実は何も分かっていないのですから・・・何が起きても、相談できると思うとすごく心強いです。ミザリーの占い師さんには、いつも感謝です。

関連記事