Blog占いコラム

娘のことについて

先日はありがとうございました。お蔭様で、娘は無事、学校へと戻ることができました。私も親として、ひとつ成長させてもらったという思いでいっぱいです。本当にお世話になりました。娘が「学校に行きたくない」と言い始めたのは前の学期の終わりころからでした。「どうしたの?」とはもちろん何度もたずねましたが、娘は頑として答えてくれませんでした。父親からたずねてもそれは同じで、夫婦ともども頭を抱えてしまっていたのでした。

その後夏休みに入り、ぱっと見は何の問題もなく過ごせているように思えました。ただ、前の学年のころと比べ、友だちと遊びに行くという事が明らかに減っていることが気にかかりました。一人で過ごすことが多くなり、食事の際などにも、言葉数が減ってしまっている。そのような状況が続いていたのです。
「学校に行かない」が始まったのは、夏休み明けからでした。この頃にはもう、その不登校が決定的となってしまい、その後、状況が変わらず秋を迎え、こちらに鑑定をお願い荷上がったという次第です。

占い師さんは、娘とは会ったことがないにもかかわらず、彼女の性格や性質をぴたっと言い当て、かなりの驚きを覚えました。そのアドバイスに従い、今回は早急な解決ができました。ありがとうございます。

ただ、やはり心配は残ります。親ばか、とも言えるのかもしれません。心配性で自分がいやになります。今度はそんな自分のために、何か心配事があればすぐにお伺いしたいと思います。またよろしくお願いいたします。