Blogブログ

早く占ってもらえばよかった

「ああもっと、早く占ってもらえばよかったな」ということを思いました。
占い鑑定してもらったのは、姑との関係でした。

結婚と同時に姑との同居が始まり、今年でもう30年近くになります。いろいろなことがあったのは言うまでもありません。けれども、わたしにとっては大切な「家族」。心の底からそう思える。そんなことを思うようになっていました。

そんな姑に、認知症の兆しが出始めたのが、この春のはじめのころ。姑から目が離せないため、わたしはパートを辞めました。夫は仕事が忙しく、子供たちもそれぞれに忙しく。おのずと、姑と二人で過ごす時間がこれまで以上に増えることに。すると、認知症で混乱した姑は、わたしのことを誰だとも認識できないことに加え、言葉はもちろん、ときには手足も加わって暴れるような状態が日常的になってしまったのですが、その状態に毎日ひとりで立ち向かうこととなってしまったのです。

わたし自身に非はないと思うんです。けれど、特に姑の言葉には必要以上に傷ついてしまい…家族は実際の場面を知らないですし、あまり心配もかけたくありません。それにつれ、「何か、相性のようなものがそんなに悪いのだろうか?』という考えが膨らみ、こちらのサロンに占いをお願いしたというわけなのです。

今回、占い鑑定の結果は、良いものでした。それにより安心したのは元より、自分思ったことを素直にお話しでき、そのことが一番すっきりしたかな?(笑)お伺いしてよかったです。ありがとうございました。

本日出演の占い師

占いミザリー各店舗、本日出演している占い師のご紹介です。

[cc id=16584]

関連記事