Blogブログ

再婚について

再婚について、相性やそのほかいろいろなことで悩み、こちらに相談しました。

夫は7年前に他界。進行性のがんに侵され、一瞬で逝ってしまいました。その後は、女の子と男の子ふたりを抱え、必死で生きてきて気づいたら42歳に。この7年間、夫を失った悲しみにすら、浸る時間がなかったように感じています。

そんな中、半年前にシングルファザーの方と出会う機会がありました。その後お付き合いを重ね、なんと最近、プロポーズを受けてしまったのです。

いろいろなことを考えます。今や、多感な時期の目の前にいる長女。夫の形見にも思える愛らしい長男。3人で一生懸命生きてきたんです。「今の暮らしを変えないほうがいいのではないか?」「変えてしまったら、ようやく7年かけて築き上げた今の平穏が、一瞬で崩れてしまうのではないか?」…心配は尽きません。

それでも、相手の彼はどんどんと押してきます。「早く答えを出さねば」。そう考え、占いで、みてもらうことにしたのです。

今回、みてもらってよかったです。彼に感じていた「何か」の中身がはっきりと示されたような気がしています。占い師さんにみてもらう前から、確かにあった心配でしたし、「焦ってはダメだ」という結論に至ることができました。「急がば回れ」ですよね。

ありがとうございました。

関連記事