ブログBlog

恋愛の幸せって何?結婚につながる幸せについて

結婚につながる恋愛

結婚につながる恋愛とは

誰にとっても恋愛は、「幸せになりたい!」という強い思いや理想が、結婚へのイメージに結びつくものなのではないでしょうか?
幸せになりたいと願いつつ恋愛をし、結婚をしても、実際には恋愛中には見えなかったトラブルや相手の本性が垣間見えて、悩んだり後悔することもあるでしょう。恋愛の本当の幸せや結婚につながる恋愛の在り方について、ここでは男女のアンケート結果を合わせながらお伝えします。

幸せな恋愛から結婚へ…!男女にアンケートを取ってみた

幸せな恋愛をしていると、そこから理想の結婚へゴールできるイメージを誰もが持つものですよね。そんな思いはとても自然なのに、残念ながら離婚してしまうカップルも少なくはありません。恋愛や結婚のミスマッチ、がっかりしてしまう後悔をなくしたいと願う男女に、「結婚前の同棲は必要か?」というアンケートを取ってみると、意外な結果が判明したんです。

気になるアンケート結果は?

結婚前に同棲しておいた方がいいのか、恋愛からのミスマッチをなくすために、アンケートを取った結果は、男女問わず4人中3人が同棲が結婚前に必要だと判明。では、幸せな恋愛をしてから実際に結婚までゴールできた人の意見では、同棲の経験があるおよそ7割の男女が、「同棲はしておくべき、経験しておいてよかった」という回答をしているんです。

恋愛や結婚、同棲のアンケートからわかる男女の心理

恋愛から結婚を考え、その前に同棲をしてみた人の割合はとても多く、それは若い人に程多く見られる傾向であることがわかりました。今までは結婚までは同棲はしない、という考え方が一般的でしたが、今の時代は同棲に対しての不安やハードルが低くなっていると予想できるのかもしれません。

結婚前の同棲ではこんな意見も…!?

結婚前に同棲が必要だと感じている男女でも、同棲を終えて結婚できた既婚者の中には、

・男性45%
・女性65%

以上もの人が、同棲しても不安、余計にストレスを感じたという意見もあるんです。ですがストレスや不安を感じている同棲でも、実際に解消してしまった人は少なく、およそ6割の人がやっぱり幸せな結婚を夢見て同棲を続けていたという結果もあるんです。

恋愛と結婚の幸せは相手を受け入れること

いろいろなアンケート結果からもわかるように、恋愛から同棲、結婚までが実現できた既婚者は、相手に何かと不満を感じていても、それを受け入れてお互いに助け合っていく気持ちが強かったからこその成功と言えるのかもしれません。恋愛から同棲をし、安定した幸せな結婚を叶える秘訣は、やっぱり相手のすべてを受け入れ、認めていく器の大きさが重要なポイントになるのではないでしょうか。

関連記事